ナチュラルハウス公式twitter

ナチュラルハウス公式instagram

ナチュラルハウス公式Facebook

2012年1月ベビーサイン新規クラス開講



ナチュラルハウスでは放射能物質の検査体制について生産者、お取引先様との協力体制を図り、以下の通り検査を行った上で出荷を行っています。


1.青果物について

■検査方法について

ステップ ”縮民染検査の実施

ナチュラルハウス流通センターにて、検査対象県※1の青果物全品目について出荷前に表面汚染サンプル検査を毎日実施しております。


生産地から店舗へ直接納品される商品に関しては、商品の導入時と月に一度流通センターにて表面汚染検査を行います。(表面汚染検査による測定の基準値を設定し、その基準値を超えるものが出荷されないことを確認しています。)
万が一異常が検知された場合は、出荷を一旦停止いたします。


<測定機器>
ベルトールドジャパン株式会社
コンタミネーションモニタ LB124B



ステップ◆ヽ杏機関での検査の実施
納品時に表面汚染検査をして、万が一異常値が検知された青果物は、第三者分析機関でガンマ線スペクトロメーター法による
核種分析法によって詳しい検査を行います。
自社基準※2を超える検査数値が検出された場合は、その該当商品の出荷を中止いたします。


※1:検査対象地域 東北・関東甲信越(17都県)の全品目の青果物
青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、山梨県、長野県


※2:第三者分析機関の分析結果に対する出荷中止の自社基準について

当社では放射線検査の基準について、以下のように定めております。

 核種  ナチュラルハウス自社基準値
 (2012.4現在)
 国の基準値(※3)
 放射性セシウム  50Bq/kg  100Bq/kg

※3:食品衛生法の規定に基づく、食品中の放射性物質に関する新基準値(厚生労働省平成24年4月1日施行)

TOP OF PAGE