ナチュラルハウス公式twitter

ナチュラルハウス公式instagram

ナチュラルハウス公式Facebook

ヴィレッジ広場

新じゃがの雑穀味噌あんかけ

メインディッシュ/マクロビオティックマクロビオティック /ベジタリアン
新じゃがのみずみずしい甘みを、塩味のきいた玄米味噌のあんが引きたてます。馴染みの少ない雑穀も、もちあわなら食べやすくて調理も簡単です。

材料(4人分)

新じゃがいも 600g
揚げ油(平出菜種油) 適量
塩(海の精) 少々
干し椎茸 3枚
500cc
国産もちあわ 50g
れんこん 110g
人参 120g
平出胡麻油 大1
味の母 20cc
発芽玄米味噌 40g
いんげん 5本
■アレルギー表示
  • 大豆
新じゃがの雑穀味噌あんかけ

下準備

干し椎茸は1時間前水に浸けてじっくり戻すと旨みが違います。時間のない時は砂糖少々を加えたぬるま湯、またはレンジで戻してもOKです。

作り方

(1)じゃがいもはよく洗ってから皮付きのまま170度の揚げ油で10分くらい素揚げにする(竹串等ですっと通ればOK)。軽く塩をふっておく。

(2)いんげんは塩少々を加えた熱湯で3分位ゆでる。流水にさらし色止めしておく。

(3)水で戻した干し椎茸を1センチの角切りにする。戻し汁はとっておく。

(4)蓮根も1センチ角の角切りにし、水にさらしておく。人参も椎茸と同じ大きさの角切りにする。

(5)あわは水でよく洗う。目の細かい漉し器か茶漉しなどで水気を切る。

(6)鍋に胡麻油を入れて火にかけ、人参、蓮根を炒める。油が回ってきたら、干し椎茸、戻し汁、もちあわを加え弱火でことこと煮る。

(7)発芽玄米味噌は味の母で溶いておき、(6)に加える。

(8)野菜ともちあわに火が通るまでへらでよく混ぜ続ける。全体的にとろみがついてきたらOK。火を止める。

(9)揚げたじゃがいもを皿に盛り、上からあん(8)をかける。

(10)ゆでたいんげん彩よく飾ったら出来上がり!


シェフのひとこと

「マクロビオティックというテーマで、味噌という日本の伝統調味料と向かいあったレシピにしてみました。特に発芽玄米味噌は香りが高く、しっかりと塩の効いた昔ながらの味噌の味です。お味噌汁だけでなく、こんなあんかけも野菜の甘みを引き出しておいしいですよ。」

試食会の感想

「パンチのある濃い目の味噌あんがおいしい!じゃがいもだけでなく、他のゆで野菜にも合いそうです。」
「雑穀というとごはんに混ぜて炊くイメージだったけど、こんな風にソースにアレンジできるんですね。特にもちあわはほんとにモチモチしていておいしい〜。」

TOP OF PAGE