ヴィレッジ広場

有機緑野菜「小松菜」パワーで夏を乗り切る簡単レシピが大好評!

7月29日(金)、午後2時から、アトレ吉祥寺の地下1階にある『ゆらぎの広場』で、『緑野菜パワーで夏を乗り切る、ドリンク・フード・デザート簡単レシピ』のリアルオーガニックライフ講座を開催しました。今回はナチュラルハウスの協働生産者、須永さんの 『有機小松菜』を使っての、生サラダ、冷製パスタ、白玉の黒糖添えを参加者の皆さんとつくりました。

小松菜の美味しい食べ方

まず、初めに、生産者である須永幸彦さんが、「宇宙と地球そして人間の関係は密であり、あらゆる万物に感謝しながら、有機農場を作った」ことを話しました。「なので、愛情をたっぷりそそいで、小松菜を日々作っています」とにっこり。そして、「小松菜」の栄養素などを具体的に話してくれたのが、娘さんであり、ヒーリングフード・コンサルタントの晃子さんです。夏バテ防止に大切なミネラル、ビタミン、カルシウムがたっぷり入った小松菜の美味しい食べ方を教えてくれました。

小松菜パウダーを使ったお料理作り

今回参加されたお客さまはいずれも、大満足。『小松菜パウダー』を、茹でて冷蔵庫で冷やしたパスタに混ぜるだけでできた、『小松菜の冷製パスタ』を試食したお客さまの一人は、「野菜特有の青臭さも苦味もなくいただけて、美味しいですね」と話してくれました。また、『小松菜のパウンドケーキ』も、素朴な風味に「美味しい」という声がきかれました。
須永さんのオーガニック農法「自然式自然農法」とは?
代表の須永幸彦さんは独自に編み出した有機栽培「地球式自然農法」による野菜作りを行っています。「地球に生まれた全ての生命に感謝する」ことを基本理念にする須永さんにとっては、畑の虫も土中の微生物もみんな大切な仲間。化成肥料や農薬は人間の「エゴ」が生み出した必要のないものと考え一切使用せず、地力と生態系のバランスを重視した農業を日々実践しています。農を通じてすべての生命が輝きあう地球へ、そんな想いを込めて『全宇宙を包括した愛』を意味する『プレマ』を社名にしています。
須永幸彦さん
「小松菜パウダー」がひとつあるだけで、栄養補給になり、気軽に取り入れられそうなレシピがたくさんあることで、「参考になりました。いろいろなお料理に使わせていただきます。子供が無理なく食べていたのでびっくり」とお子さんと一緒に参加されたお母様も嬉しい笑顔をみせてくれました。 「苦味もなく、美味しい」と皆さん完食した生サラダや、リンゴジュースで割った小松菜パウダードリンクも、大好評。『小松菜パウダー』そのものの味の美味しさにびっくりしたという皆さん。講座は皆さんの笑顔で終了しました。  
 
↑冷製パスタ小松菜パウダーを振りかけるだけ
↑コーンと小松菜のみじん切り、トマトを合わせて出来上がり
↑小松菜パウダーをつかった簡単レシピ
TOP OF PAGE