ナチュラルハウス

キャンペーン情報

2019年03月27日

【時期限定】SLOW LIFE STORY 館ヶ森アーク牧場&ふるさと海士のご紹介

館ヶ森アーク牧場とは

館ヶ森アーク牧場は岩手県一関市藤沢町黄海にある循環型農業を取り入れた日本では希少な農場です。
「日本の農業を未来に残す」という使命のもと消費者が訪れ楽しめる場にしようという欧米で実践されているファームマーケット構想を推進しています。

館ヶ森アーク牧場 橋本晋栄さん

「自分の愛する家族に安心して食べさせられるもの、そういうものだけを作る。そうすれば、自信を持ってお客様に食べていただける」
という信念を持ち、「食はいのち」という理念を掲げて生産しています。
私たちの生産した品々で健やかな心と身体を育んでいただけたら嬉しいです。

【限定50セット】
館ヶ森高原豚 骨付ロース&ハーブソルト

1頭から僅かしか取れない、希少な骨の近くのロース肉を豪華に厚切りにしました。
一番旨みがあるといわれ、農場で栽培したハーブでつくったソルトでいただいても絶品です。アーク牧場創業者の愛した逸品。
7,020円(税込み)
●セット内容
館ヶ森高原豚骨付ロース肉300g×3枚、南部小麦粉30g、ハーブソルト45g
ご購入はこちらから!

館ヶ森高原豚まきばのごちそう

人気のパリッとおいしいあらびきソーセージや新商品のミートローフなど、
アーク牧場自慢のアイテムが味わえるセット。
7,020円(税込み)
●セット内容
ミートローフ100g、吟醸漬100g×2、角煮130g、
あらびきソーセージ85g、チョリソー85g
ご購入はこちらから!

ふるさと海士とは

海士町の地域資源を活用した商品開発と販路開拓を行う地元企業です。
島の岩がきや白いかなどの豊富な海産物と日本名水百選にも選ばれる綺麗な水を活用してこの島にしかないものを発信しています。

CAS凍結技術とは?

海士町では新鮮な魚介類が採れますが、離島であるが故に市場に着くまでに時間と費用がかかり、商品価値を落としてしまうというハンディがありました。
そこでCAS(Cells Alive System)凍結という細胞組織を壊すことなく凍結させることができる画期的な技術に出会いました。
解凍しても通常の急速冷凍物のようなドリップなどは一切流出しない、鮮度を保持することができるので、美味しさをそのままお届けすることができます。

いわがき春香セット

「ぷるんとしたリッチな食感」が人気の岩がき「春香」。
日本名水「天川の水」の注ぐ海士町保々見地区で3年かけて育てています。
上殻を除去済みのハーフシェルタイプなので、面倒な殻むきはいりません。
5,832円(税込み)
●セット内容
いわがき春香ハーフシェル約120g×5個
ご購入はこちらから!

隠岐・海士の朝どれ白いかセット
(お刺身用・島風干し)

海士町の東側の知々井地区などで水揚げされた、隠岐の島近海産の朝どれ白いかの刺身と海岸の島風にあてて干すことでいかの味をぎゅっと凝縮した島風干し

5,022円(税込み)
●セット内容
白いか(剣先いか)開き90g×2枚、白いか島風干し60g×2枚
ご購入はこちらから!

隠岐・海士の旬鮮シマメ漬け丼セット

隠岐ではスルメイカのことを「シマメ」と呼びます。
特に冬の時期に獲れる肉厚でシコシコした食感、油ののった大きな肝をを持つシマメを「寒シマメ」といいます。
この寒シマメの新鮮な上身を特性の肝醤油に漬け込みCAS凍結しました。

6,480円(税込み)
●セット内容
寒シマメ肝醤油漬け50g×10袋
ご購入はこちらから!